指原莉乃が歯列矯正終了!目立たない「舌側矯正」とは!?もう笑顔も怖くない | ファニマガ通信

ファニマガ通信

旬なネタを独自の視点でお届けします。

芸能

指原莉乃が歯列矯正終了!目立たない「舌側矯正」とは!?もう笑顔も怖くない

投稿日:

 

HKT48の「指原莉乃さん(26)」が、2年半に及んだ自身の歯列矯正が終了したと報告されました。

この2年半もの間、歯医者に通いつめた指原さん、本当にお疲れ様でした。

これで、歯を気にせず思いっきり笑顔を見せることが出来ますね!

 

その前に、指原さんが歯列矯正を行っていた事をご存知でしょうか!?

筆者は正直、ニュースを見る時までは、知りませんでした。

調べてみると、指原さんが行ったのは、歯の裏側に矯正器具を装着する舌側矯正のようです。

画像も、含めて紹介していきます。

 

指原莉乃さんが行った、舌側矯正とは!?

指原さんは、テレビに出演する時も笑顔になるのが苦手でいつも、あまり口を開かずに笑っていたようです。

ツイッターでも、「歯を出して笑うのは苦手だった、先生方に感謝です。やったぁー!!!

とつぶやかれています。

 

確かに一時期は、唇すら隠すような仕草がありましたが、これはクセでは無かったのですね。

 

指原さんが行ったのは、舌側矯正といい、歯の裏側に矯正器具を装着する矯正法です。

基本的に、正面から見ても、器具は見えないので、口を大きく開かない限り、器具の存在がわからないようになっています。

 

但し、歯磨きするのが難しく、器具が裏側についているので、鏡でみても器具の位置が見づらく、裏側を磨く時は、器具(ワイヤー)を避けるようなイメージで磨かないといけないようで、これは苦労するとの事です。

更に発音にも多少の影響が出るようで、矯正器具を前につけた場合は、影響が少ないのですが、後ろ(舌のある部分)に器具があるので、

音によっては出しにくい部分がありそうです。

矯正器具のイメージです。

 

よく指原さんは、有吉さんに「おまえ自分の名前もまともに言えねーのかよ」などと突っ込まれた時期がありましたが、

これは矯正器具による影響のようです。

 

しかし、デメリットもあるものの、人に見つからないように歯の矯正ができるというのは何より嬉しい事ですし、歯磨きや発音に多少の影響が出ようが、器具が見えない事を優勢するべきかと思います。

 

指原莉乃さんの歯のBefore Afterを比較!

2年半という長い期間にはなりましたが、

はっきり言うと、見違えるほど歯並びが綺麗になっています。

 

早速見て頂きましょう。

 

正直、指原莉乃さんは元々の歯並びがかなりわるい状態でしたが、

それでも、これほどまでに美しく矯正されており、歯のケアも行ったのか真っ白で美しいですよね。

 

指原さんの影響で、舌側矯正を受ける方が増えるかもしれません。

それだけ価値のある矯正法だと思います。

 

以上です。

 

 

 

 

-芸能

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

植木理恵さんの心理学講演が面白い。私生活では結婚、離婚、病気を経験し、現在はオンライン恋愛相談室を開設

心理学者の「植木理恵さん(43)」が、11月20日放送の「ホンマでっか!?TV」に出演します。 植木先生と言えば、切り口が独特で、ファンになる方とそうでない方がキッチリ別れそうな感じがしますが、ファン …

滝沢カレンがかわいい。日本語下手は父・母の影響か? 気になる彼氏・結婚・身長・ハーフ・料理について調査

  タレントの「滝沢カレンさん(26)」が、11月30日放送の「沸騰ワード10」に出演します。 滝沢さんと言えば、日本語下手で言葉の選び方が個性的な、可愛いハーフモデルですよね。 自身の魅力 …

坂上忍は、超頑固者で自信家。 しかし、裏では努力し、選択の自由を手に入れる

近頃は、「日テレが嫌い」と公言し、番組の収録中に関わらず、途中で帰ってしまう「坂上忍さん(51)」。 どうやらフジテレビの方がお好きなようで、「坂上どうぶつ園」という番組を、「志村どうぶつ園」の放送の …

徳井義実が面白い。気になる身長・結婚について。過去にはお笑いを辞めていた時期も!

  お笑いコンビチュートリアルの「徳井義実さん(43)」が、11月26日放送の「人生が変わる1分間の深イイ話」に出演します。 徳井さんと言えば、今ではMC、お笑い番組、さらには俳優までこなす …

岡本玲の現在の活動とは!? 元ニコラモデルは今でもかわいい。大学に通った理由が素晴しい!

岡本玲さん(27歳)が、11月15日放送の「日本人の3割しか知らないこと」に出演します。 岡本さんといえば、雑誌「ニコラ」でのモデルの姿が印象的ですが、もう15年も前の話になります。 モデルを経由して …