テレビからNG大賞番組が消えた理由。無くなったのは、増え続けるクレームが理由 | ファニマガ通信

ファニマガ通信

旬なネタを独自の視点でお届けします。

芸能

テレビからNG大賞番組が消えた理由。無くなったのは、増え続けるクレームが理由

投稿日:2018年11月5日 更新日:

最近テレビで「NG大賞」的な内容の番組が消えてきている事をご存知でしょうか?

少なくとも、このブログに来ていただいた方は「あれ、前によくやってたのに、最近はやってないな。頑張った賞とはあるのにな」と思われた方が多いと思います。

 

よく豪華な出演者を集め、クイズの様な形式で、ドラマのNGシーンを公開していましたが、最近めっきり減りましたよね。

そこには意外な事実が隠されていました。

 

テレビからNG大賞が消えた理由

それは、大事なお客さんの視聴者からの「クレーム」が毎回、嵐のように発生するからのようです。

いわゆるNG大賞を放送する場合は、普段であれば特段考える必要も無い、「専門クレーム処理班」を人員配置し、クレームのラッシュに備えて電話機も多めに配置しておかないといけないようです。

 

テレビに対するクレームと言うのは、今に始まったものでは無いようですが、平成最後の現在の状況としては、”視聴者が敏感”になっているようで、何か気になったことがあればすぐに電話をかけてくるようになったみたいです。

 

特にNG大賞というのは、

「人のミスを面白おかしく笑う番組」

と、雑に言えばこういう番組構成になるとは思うのですが、

 

それを見た視聴者は、

「よし、これはまったく道徳的に良くない、クレームを入れよう」

となるようです。

 

NHKでこういう企画をやっているならともかく、民放のテレビに関してもクレームが嵐のように来る現実があるようで、

草なぎ剛さんが、司会を担当されていた番組も、いつの間にか「頑張った大賞」などの番組名が変更されています。

世間の声というのは大きな力となり、番組制作にも影響があるようですね。そしてまた、番組作りを支えるスポンサーとなる協力会社の方々も、揉め事に巻き込まれるのは避けたいという事で、年々減っている傾向にあるようです。

 

1年を振り返る事にもなって、楽しく視聴されている方も多い「NG大賞」。

こういう番組が無くなるのは悲しい事ですし、よほど悪質な演出で人を傷つけるような番組であれば話は別ですが、視聴者の過剰な干渉というのは、更にテレビをつまらなくさせる要因の一つなのかもしれません。

 

仕掛ける側は業界人でも、見るのは一般人なので、どうしても世間のニーズというものに振り回されるのでは無いでしょうか。

 

お笑い芸人が自由にできなかったりするのも同じような理屈なのかもしれません。

 

常識を大事にしすぎる日本の未来は、明るいものになるのでしょうか。

 

以上です。

-芸能

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

西川史子は体調不良に悩まされる。気になる、胃腸炎・結婚・離婚後の生活について紹介します。

  タレントの「西川史子さん(47)」が12月4日放送の「踊る!さんま御殿」に出演します。 西川さんと言えば、最近はとても痩せており、体調不良に悩まされているようです。 医療タレントの先駆け …

田代まさしの収入は月13~14万。 更正した今の生活状況とは!?

タレントの田代まさしさん(62)が、10月29日放送のインターネットテレビ番組「AbemaTV」の「スピードワゴンの月曜TheNIGHT」に出演しました。 インターネット番組とはいえ、実に10年振りと …

坂口杏里が芸能界復帰を熱望。 現在の仕事について

2017年に芸能界引退を表明した、坂口杏里さん。 しかし、最近になって自身のインスタグラムにて 「芸能界に戻りたい」との旨を投稿していました。   一時期、”二世タレント”としてテレビなどの …

榮倉奈々の子供の性別は!? 気になる旦那のプロフィールと馴れ初めについて紹介。

  女優の「榮倉奈々さん(30)」が、12月7日放送の「坂上どうぶつ王国」に出演します。 テレビ登場は、お久しぶりな感じがする榮倉さんですが、実はもっか育児に奮闘中であります。 ファンの方な …

貴乃花親方は頑固である。 頑固者エピソードが満載で面白い!

現在、相撲協会から脱退をした「貴乃花親方」ですが、やはり最近はテレビをみていても「自分の信念を貫くタイプ」に見えていると思いますが、 実際、少し調べただけで、数々の頑固者エピソードがあります。 良い悪 …