岡田朋峰さんがかわいい。ミスグランプリ優勝を飾る、目が斜視だが魅力抜群! | ファニマガ通信

ファニマガ通信

旬なネタを独自の視点でお届けします。

芸能

岡田朋峰さんがかわいい。ミスグランプリ優勝を飾る、目が斜視だが魅力抜群!

投稿日:

岡田真澄さんの娘である、岡田朋峰さん(20歳)が、ミスインターナショナル日本代表コンテストで、見事グランプリに選出されました。

美のオリンピック“と言われる、ミスインターナショナル大会ですが、先日、日本代表をかけたコンテンストが開催され、岡田朋峰さんが優勝しました。

 

ミスインターナショナル大会とは

ミスインターナショナル大会は、1960年から開催されている長い歴史をもつ大会になります。

単に”美を競う”だけでなく、女性として国際社会への貢献を目指そうとするミスが世界中から集まり、「平和と美の親善大使」として集い交流する事を目的とする名目でスタートしました。

いわゆる、「目的・目標」は、グランプリ優勝ではあるのですが、その過程で共に努力した仲間と感動を分かち合い、交流を通じて社会に貢献していこうというものです。

ビジネス的な要素は多分に含まれていると思いますし、同じ志をもった同姓とコネクションを持つ事は、後々の自分の生活にも役立ちますし、果てはそれが社会貢献活動に繋がれば、より意義がある事だと思います。

意外にも決勝は日本で行われる事がほとんどなので、もし世界グランプリ選出を生で見たいという方は、費用は席により異なりますが、8000円あれば、東京で観覧することができます。

 

日本代表に選ばれた、岡田朋峰さんのプロフィール

名前:岡田朋峰 (おかだ ともみ)

生年月日:1998年(20歳) ※月日は公表されておりません

出身:東京都

学歴:青山学院大学(国際コミュニケーション学科) 2回生

身長:172cm

 

現在、青学の2回生の岡田朋峰さんですが、偏差値も60超えという事で、才女である事がわかります。

お顔もハーフっぽいかなと思われた方も多いかと思いますが、デンマーク人のクォーターになります。

しかし、20歳には見えない完成されたお顔が素敵だと思いませんか?

 

もちろん選考は容姿だけでなく、特技やスピーチ、水着審査などもありますが、何せ、お顔の雰囲気が良いですよね。

大人の色気といいますか、奥行きのある可愛さがある印象です。

 

そんな岡田朋峰さんは、身長172cmとスタイルも抜群です。

 

そして、気になるのは目元ですね。

いわゆる左右で目の大きさや、黒目の位置が異なる事を「斜視」といいますが、岡田さんも強くお顔に斜視の傾向が現れていると思います。

 

オダギリジョーさんや、山下智久さん、綾瀬はるかさんも斜視なんですよ。

 

 

そんな岡田さんは、今後「女子アナ」になりたいという願望があるようです。

大学の学部を見ても分かる様に、コミュニケーション、トークを通じて人に伝える事が好きな岡田さん。

お顔にも特徴があり、表現力も豊かで魅力的な岡田さんなので、大学卒業後は、早々とアナウンサーとして人気を集めるかもしれません。

岡田さんの今後の活躍を楽しみにしています。

 

以上です。

-芸能

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

映美くららがかわいい。ショートヘアが似合う彼女の、年齢・身長・旦那・子供について紹介

  女優の「映美くららさん(39)」が、11月29日放送の「突破ファイル」に出演します。 映美くららさんと言えば、小顔でショートヘアが良く似合い、可愛い女優さんで、39歳には見えない若さと可 …

指原莉乃の貴重なむくみ顔。 むくんでても可愛いアイドルは朝が苦手で悩んでいる

HKT48の指原莉乃さんが、10月23日放送の『有吉の真夜中の保健室3』(日本テレビ系)に出演。自身の「むくみ」に関する悩みと、それにまつわる努力を明かした。   テレビを見ているだけで多忙 …

超絶かわいい吉澤ひとみの夫(旦那)や子供はどんな人?

  元モーニング娘の吉澤ひとみさんが、 飲酒ひき逃げにて、世間を賑わしていますね。   芸能界を引退する事になりましたが、 モーニング娘のオーディションの頃から、 「超絶かわいいっ …

高橋吉伸が監督を辞任、今後の展開や、家族について

  読売ジャインアンツ監督の高橋吉伸が、 今季限りで監督を辞任する事が発表されました。   監督就任時は、史上初の40歳監督として注目を集めました。 43歳という若さで監督を辞任後 …

テレビからNG大賞番組が消えた理由。無くなったのは、増え続けるクレームが理由

最近テレビで「NG大賞」的な内容の番組が消えてきている事をご存知でしょうか? 少なくとも、このブログに来ていただいた方は「あれ、前によくやってたのに、最近はやってないな。頑張った賞とはあるのにな」と思 …