ニノの熱い想いは、竹内結子さんへ届くのか。 ラブコールの行方が気になる。 | ファニマガ通信

ファニマガ通信

旬なネタを独自の視点でお届けします。

芸能

ニノの熱い想いは、竹内結子さんへ届くのか。 ラブコールの行方が気になる。

投稿日:

嵐のファンの方なら皆さまは、ご存知かもしれませんが、

二宮和也(ニノ)さんは、本気で竹内結子さんの事が好きなようですね。

 

正直、芸能界にいると幾らでも出会いはあるかと思いますし、出会えなくても好みの女性のタイプというのは、人間的にも変わっていくものかと思います。

特に芸能界では、可愛くて素敵な女性は、毎年の様に登場してくるでしょうし、嵐のメンバーは、トークバラエティー番組もこなしているので、いわゆる若手の状態の女性と出会う事も多いでしょう。

 

そんな、嵐の中でも、二宮和也さんは、ほんと一途に竹内結子さんの事を、想い続けていることを公表しています。

 

ジャニーズの先輩の強力な支援もあるようなので、今一度、二宮さんと竹内結子さんの関係をおさらいしておきます。

 

ニノの竹内結子さんへの想いと、ジャニーズの先輩協力者とは?

二宮さんは、以前から竹内結子さんへの愛を公言しておりましたが、なんと!「生放送で突然の告白」を行います。

2017年の10月に、情報番組「PON」の生放送に出演した際に、

気づいたら全てが好きになっていました

と、割とガチ目なコメントを行いました。

これにより、お二人の関係者周辺もザワついたと言われています。

 

そして、二宮さんに、強力なアニキが、協力者として現れます。

 

なんと、それは、ジャニーズ事務所の先輩、木村拓哉さんです。

二宮さんと、キムタクが仲が良いのは、今となっては周知の事実であります。

また、キムタクという男は、凄く情が深い男という事をご存知でしょうか?

親友ともなれば、何か問題があろうものなら、誰より先に、かけつけるのがキムタクのようで、関係者にとっては、皆・仲間を本気で大切にする「アニキ的な存在」なのです。

 

そして、キムタクは、竹内結子さんとはドラマでも何度も共演していますし、そのツテを利用して、既に公にもなっていますが、極秘の食事会をセッティングし、二宮さんと竹内さんは意気投合してLINEの交換を行ったようです。

 

今後の行方は如何に!

この話が話題になったのはちょうど1年前の2017年秋頃なので、この恋が良いように進展していれば、嬉しい報告はそろそろあってもおかしくはない時期かと思われます。

 

何せ、嵐のファンは、二宮さんの想いがガチなので、むしろお二人の恋を応援している立場になっているようです。

 

これだけ良いアシストを貰っている二宮さん。

メンバーの松本潤さんや櫻井翔さんも、恋人がいる事は明らかになっていますし、そろそろ、一気に良いお知らせラッシュ!になっても、良い頃なのではないでしょうか!

 

今後、お二人から良い報告がある事を心待ちにしています。

 

以上です。

-芸能

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

貴乃花親方は引退後どうするのか?現在は、無職か?

  ワイドショーで連日話題になっている貴乃花親方ですが、 いよいよ、9月25日に”電撃引退会見”を行いました。 相撲協会は大混乱になっている模様です。   そんな貴乃花親方ですが、 …

夏木マリの人生哲学が素晴しい。自由人でありたい夏木さんの旦那は、斉藤ノヴさん

夏木マリさんと言えば、個性派でいつ見ても「カッコイイ~!」という印象でファンの方も多いのでは無いでしょうか。 そんな夏木さんのモットーは、「自由で広い発想力を持った人間でいること」のようで、日々、その …

映美くららがかわいい。ショートヘアが似合う彼女の、年齢・身長・旦那・子供について紹介

  女優の「映美くららさん(39)」が、11月29日放送の「突破ファイル」に出演します。 映美くららさんと言えば、小顔でショートヘアが良く似合い、可愛い女優さんで、39歳には見えない若さと可 …

村上信五は過呼吸で病気気味。激務でも頑張る村上の心の支えはマツコだった

関ジャニの村上信五さん(36)が、過呼吸の為に、ライブ途中に立てなくなった事が判明しました。 現在、お仕事のスケジュールが詰まりに詰まっていて大忙しの村上さん。 体調を整える時間も僅かしか取れない現状 …

玉城ティナの出身はどこ? 魅力はモデルだけではない、人気の理由はその発想力、世界観

人気モデルの「玉城ティナさん(21)」が、11月10日放送の「土曜プレミアム・世にも奇妙な物語`18秋の特別編」に出演します。 玉城さんと言えば、モデルやファッションの世界で有名で、雑誌VIVIの専属 …