岡村隆史、週刊誌にてスクープされる。スタイル抜群美女とのフェスデートとは? | ファニマガ通信

ファニマガ通信

旬なネタを独自の視点でお届けします。

芸能

岡村隆史、週刊誌にてスクープされる。スタイル抜群美女とのフェスデートとは?

投稿日:

お笑いコンビ、ナインティーナインの「岡村隆史さん」が、10月15日放送の深夜番組「なるみ・岡村の過ぎる話」で、9月に女性誌にスクープされた、 ”スタイル抜群美女とのフェスデート”に関してコメントした。

番組の冒頭より、なるみさんから、「あの女とどやねん?」と直球で聞かれる岡村さん。少し照れながらも「ガッツリ、コレ(女)と撮られましたわ、ウルトラジャパンっていうフェスがあるんですけど、フェスに行く所をバチーン!といかれましたわ」と、まんざらでも無い表情で語りました。

なるみさんからは「ニヤケがとまらんのぉ~」との突っ込みが入りました。

岡村隆史とウルトラジャパンフェスについて

少し意外かもしれませんが、岡村さんはもともとフェスが大好きで、ウルトラジャパンフェスに関しては毎年の様に通っています。

一人で行くこともあれば、男女関係無く、友人と行くこともあるようです。フェスでは、岡村さんはいつもVIP席を利用しており、その様子をツイッターやインスタグラムでも投稿しているので、ファンの間でも、フェスで踊りまくっている岡村さんを見るのは、もはや普通の事の様で、岡村さん的にも周りから認知されている為、この時ばかりは純粋にフェスを楽しめているようです。

今回も、沢山の女性からLine等の交換を行った様で、中にはほっぺにキスをした方もいるようです。岡村さんも何も隠すことはありません。

もし、隣に居た女性が本命だとすれば、もっと警戒するでしょうし、これが彼女にみせない為のあえての作戦なら、さすがは岡村さんという所でしょうか。

 

フェスの際に、岡村さんの隣に居たスタイル抜群美女とは?

週刊誌には、女性の写真も公開されております。岡村さんよりも身長が10cmほど高く、髪は長めで、可愛らしい感じの美女です。

フェスの前には岡村さんが愛車にて、駅まで迎えに行き、フェスを楽しんだ後は、車で岡村さんの住むマンションに行き、そのままお泊りとなったようです。

この女性に関しては、「大阪に住む、毎年一緒にフェスに行く友人」として番組内でも語っており、この女性以外にも「旅行に行くならこの子」「ご飯行くならこの子」など、ためらいもなく複数の友人がいることを紹介しています。

 

いわゆる、「友人だから泊まっても当然」という主張のようです。

 

うつ病を克服されてからの岡村さんは、良い意味で吹っ切れている印象を受け、自分をさらけ出す事に対するハードルが低くなっているように感じます。

 

芸人としての岡村さん以外の一面を見れるのはファンとしてもありがたい事ですし、苦労を重ねてきた岡村さんだけに、「そろそろ落ち着いて幸せになって欲しい」というのが正直な感想です。

 

今後も、岡村さんの活躍から目が離せません。

 

以上です。

 

-芸能

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

小森純がかわいい。共演者騒然!当時のギャラは〇〇〇〇万円。今の生活が凄い

タレントの小森純さん(32)が、テレビ東京系の「じっくり聞いタロウ」に出演し、全盛期だった10年前の当時のギャランティーを暴露しました。 小森純さんといえば、ギャルモデルをキッカケにその美貌とトーク力 …

映美くららがかわいい。ショートヘアが似合う彼女の、年齢・身長・旦那・子供について紹介

  女優の「映美くららさん(39)」が、11月29日放送の「突破ファイル」に出演します。 映美くららさんと言えば、小顔でショートヘアが良く似合い、可愛い女優さんで、39歳には見えない若さと可 …

坂口健太郎がカッコイイ。髪型は天パをアレンジ。現時点での自身の哲学が面白い!

俳優の坂口健太郎さん(27歳)が、11月20日放送の「火曜サプライズ」に出演します。 坂口さんと言えば、その愛らしいお顔と、どこか物静かな思考をもっていそうなミステリアスな魅力がありますが、 現時点で …

菊池亜美がかわいい。2018年結婚、旦那はイケメン。馴れ初めと美肌の秘訣を紹介

タレントの菊池亜美さん(28)が、11月22日放送の「秘密のケンミンSHOW2時間SP」に出演します。 菊池さんと言えば、ふっくらと可愛らしいお顔で美肌の持ち主、いつも笑顔で明るい印象がありますよね。 …

黒船リア・ディゾンさんの「今」。 日本を沸かせた彼女は、まさかの大学生!?

グラビアアイドルとして世間を大いに賑わせた、リア・ディゾンさん(32)ですが、 なんと、今現在の活動としては、「心理学を学ぶ大学生」のようです。 日本を沸かせた当時から考えると、もう10年が経過しまし …