菅谷哲也の意外な一面! 〇〇行為で、週間文春に取り上げられる。 | ファニマガ通信

ファニマガ通信

旬なネタを独自の視点でお届けします。

芸能

菅谷哲也の意外な一面! 〇〇行為で、週間文春に取り上げられる。

投稿日:

テラスハウス」と言えば、30,40代までの人であれば一度は見たことがある番組だと思いますが、

その番組の中でも、名物キャラクターとして、登場したのが俳優の「菅谷哲也さん、通称てっちゃん」です。

テラスハウス、通称「テラハ」は、男女が同じ家の中で共同生活を行い、日常の何気ない彼らの様子を撮影する大人気番組です。

いわゆる「あいのり」の現代版と考えるとわかりやすいです。

違うポイントとしては、あいのりの様にをする訳ではなく、各人が仕事は各々が行い、衣食住を共にする男女のドキュメンタリーバラエティーです。

 

その中でも、菅谷哲也さんは恋愛にも人生にも奥手で、少したよりないけど、可愛い所があるようなキャラクターで、テラスハウスの中に居ても恋愛に発展しないので、ずっとテラスハウスに住み続ける事になります。

そんな誰もが可愛らしい印象を持っている大人気の「てっちゃん」が、週間文集に取り上げられました・・・。

 

菅谷哲也は何をしたのか?

結論から言いますと、「共演者に強制わいせつ事件」を起こしました。

 

現実的には菅谷さんの方から、被害女性の方に示談書を提出し、それを女性側が受理したので、刑事事件になっている訳ではありません。

 

細かい内容は、互いに黙秘するという約束毎が、菅谷さんが提出した示談書に書かれているらしく、お二人は全面黙秘しております。

 

しかし、そこは週刊誌が許さない所で、週間文春によると、

事件は映画『テラスハウス クロージングドア』の撮影中、2014年12月に起きたそう。被害者であるA子さんは女子の部屋でひとり寝ていたのだが、そこへ菅谷が侵入。A子さんのベッドに潜り込みキスを迫り、その後は体の関係を迫ってきたというが、A子さんはなんとか菅谷をなだめてその場を収めたそうだ。

と記事にしています。

 

A子さんというのも、すぐに明らかになっており、現在はOL兼グラビアアイドルの「松川佑依子さん」という事がわかっております。

松川さんは、既に芸能界を引退していますが、その際にも

テラスハウスでの共同生活は怖くて、正直ベッドで寝るのがこわかったし、車で寝ていた事もありました

と、公の場面でコメントしています。

 

しかも、実家に帰っても眠れない日々が続き、精神的に病んでしまった時期もあったようで、トラウマを今でも引きずっているようです。

 

ようやく、3,4年越しにこの事件が解決する事になりましたが、この事件の主犯が、菅谷哲也さん、てっちゃんである事には、ほんとに大多数の視聴者が裏切られた事ではないかと思います。

 

もちろん他の誰であっても良くない事件には変わりないのですが、「清純・潔白・好青年・あどけなくて可愛いてっちゃん」という売り方をしていたので、「それはないぜ!」と誰しもが思っている事だろうと思います。

 

以上です。

-芸能

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

菊池亜美がかわいい。2018年結婚、旦那はイケメン。馴れ初めと美肌の秘訣を紹介

タレントの菊池亜美さん(28)が、11月22日放送の「秘密のケンミンSHOW2時間SP」に出演します。 菊池さんと言えば、ふっくらと可愛らしいお顔で美肌の持ち主、いつも笑顔で明るい印象がありますよね。 …

高山一実の学歴と高校時代について。容姿もかわいい、小説、写真集とマルチに活躍。

乃木坂46の高山一実さん(24)が、11月7日放送の「林修のニッポンドリル」(バラエティー番組)に出演し、視聴者から「かわいい」「誰だあの笑顔で可愛い子は」などと話題になっています。   乃 …

坂口健太郎がカッコイイ。髪型は天パをアレンジ。現時点での自身の哲学が面白い!

俳優の坂口健太郎さん(27歳)が、11月20日放送の「火曜サプライズ」に出演します。 坂口さんと言えば、その愛らしいお顔と、どこか物静かな思考をもっていそうなミステリアスな魅力がありますが、 現時点で …

安田美沙子がかわいい。気になる、性格・身長・結婚・子供について調査。ママタレとしての行方は?

  タレントの「安田美沙子さん(36)」が、11月26日放送の「世界まる見え!ウソかマコトかSP」に出演します。 安田美沙子さんと言えば、健康的でとっても可愛らしい印象があり大人気のタレント …

大阪なおみ、急成長の立役者サーシャコーチについて

テニスの全米オープンで優勝して以来、 度々メディアにて取り上げられている大阪なおみ選手ですが、 その成長の立役者は、コーチである”サーシャ”かもしれません。   そんな”サーシャ”について、 …